お葬式のスタイルにはいろいろな種類がある

お葬式には、実にさまざまな種類があるため、それぞれの特徴を知っておけば、よりニーズに合ったものを選ぶことができます。
まず挙げられるのは、「一般葬」と呼ばれるもので、従来の大規模に行われる葬儀スタイルを指します。
一般葬は、費用が高くなる傾向がありますが、さまざまな方たちを幅広く呼べるため、付き合いが多い方などに向いていると言えるでしょう。
次に挙げられるのは「家族葬」と呼ばれるものであり、家族や親族などに参列者を絞った小規模なスタイルの葬儀になります。
家族葬は、近親者ばかりの葬儀になるため、アットホームな雰囲気で葬儀ができるというメリットがあると言えるでしょう。
その他には、通夜を省略して一日で葬儀を済ませるという「一日葬」や、火葬だけを行うという「火葬式」と呼ばれるシンプルなスタイルもあります。
このシンプルなスタイルの葬儀は、通常の葬儀を簡素化した分、費用がかなり安く抑えられるというメリットがあると言えるでしょう。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.