新しいスタイルのお葬式について

近年は、お葬式も多様化しており、従来のものとは違う新しいスタイルのものから選ぶことができます。
例えば、「家族葬」と呼ばれる葬儀スタイルは、近親者だけで小規模に行うのが特徴であり、都市部などで主流になっているスタイルだと言われています。
家族葬のメリットとしては、従来の葬儀のように大人数の会葬者の相手をしなくて済むため、ゆっくりとした気分で故人を偲べることや、近親者だけの葬儀なので、あまり気疲れしなくて済むということが挙げられるでしょう。
そして他にも、「一日葬」や「火葬式」と呼ばれるスタイルも、都市部で需要が高まっていると言われています。
「一日葬」は、通常二日間かけて行う葬儀を一日で済ませる(通夜をしない)というスタイルであり、遺族の体力的・精神的な負担を軽減することができるというメリットがあると言えます。
そして「火葬式」は、通常の儀式(通夜・告別式)を行わず火葬のみで済ませるというスタイルであり、費用が格安で済むというのが最大のメリットになります。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.